講習会

講習会

部分隔離工法技能講習とは
 
本技能講習は部分隔離工法に用いる専用の隔離材『ふうじろう※1,Availグローブバッグ※2』の正しい取り扱いを学び製品性能を十分発揮していただく講習となります。
従来の全体隔離工法「部屋全体を隔離して汚染域内で従事者が作業をおこなう工法」と異なり部分隔離は作業域よりグローブによる除去、洗浄、汚染物の密閉搬出等を、おこなう特異な技術を必要とする事から専門家による技能講習を当協会が実施しています。
これは従事者は建設業労働災害防止協会発行の石綿取扱特別教育等とは別に部分隔離協会発行の部分隔離工法技能講習修了証を必要としますので注意が必要です。従事者は所定 の教育体制※3に準じて実施される部分隔離工法の講習を終了した者が必ず現場作業責任者あるいは石綿作業主任者として指導監督にあたり事故防止を図る事が目的です。監督官庁への許認可等書類には修了証の写しが必要となります。また、許認可書類である部分隔離工法による取り扱い説明書及び施工計画書の電子データーの配布も当協会がおこなっており、データー取得時には本修了証の提示が必要となります。

本講習では部分隔離工法の特徴である高所、閉所、暗所作業における災害防止のポイント及びエレベーターシャフト内での実技事項も追加しています。
講習内容を十分理解され、現場作業においてルールを遵守し安全第一で作業されます様、重ねてお願い申し上げます。

※1 ふうじろう 株式会社小川テックの商標です。
※2
 Availグローブバッグ グレイリング社の商標です
※3 教育体制に基づき隔離工法の講師は協会認定の講師養成講座を修了したものがおこなう。

お申し込み手続き
東日本講習日程カレンダー (pdf,7kb)
西日本講習日程カレンダー (pdf,7kb)   西日本(講習内容も記載しております)
※西日本研修センター 7月と9月は定員枠いっぱいとなっていますが、空きが生じる場合も有りますので、センター担当にお問い合わせ願います。
   講習会申し込みのご案内です。 (pfd,9kb)
   講習の内容になります。(カリキュラム)(pdf,8kb)
   作業員名簿 (xls,45kb) 
  申し込みは、この作業員名簿をダウンロードして、参加者を記載した後に
  このメールアドレスへご返信下さい。 
 jimukyoku@bubunkakuri.com

各研修センターへは下記のご案内図を印刷してお出かけ下さい。
 東日本研修センターのご案内(pdf,190kb)  「中部、関東、東北、北海道」
   委託会員企業:常盤工業(株)
   建設事業部 麦田 TEL 03-3262-9185  
   〒277-0941 千葉県柏市高柳671 (柏機械センター)

 西日本研修センターのご案内(pdf,160kb)  「関西、中国、四国、九州、沖縄」
   委託会員企業: 井上定(株) 
   環境推進営業部 吉井 TEL 06-6723-8230
   〒577-0815 東大阪市金物町2番24号(金物団地)はくさんビル3F

出版物・技術資料

各出版物及び技術資料のダウンロードは無償となっています。印のダウンロードにはお客様情報の登録が必要となりますので予めご了承下さい。プライバシーポリシー「個人情報」については以下のプライバシーポリシーにより遵守いたします。無断での公開や配布は固く禁じます。個人での取り扱い以外は当協会の使用承諾が必要となります。  
    
   レベル2 空調衛生設備アスベスト対応マニュアル2012(pdf,4,228kb
      ※上記のマニュアルの著作権は株式会社ミヤデラ断熱様に帰属いたします。
  
   技術審査証明BCJ-163(取扱説書/61ページ) (pdf, 3,743Kb)

   プライバシーポリシー「個人情報」
  • 一般社団法人部分隔離協会(以下「協会」)は、お客様のプライバシー・個人情報及び設定内容などを保護することは、当協会が事業活動を行う上での責務と考えています。
  • 当協会ウェブページからのお申込、お問い合わせ、申込書によるお申込、メール・電話によるお問い合わせを問わず、お客様から明示された特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」)について下記のとおり取り扱うものとします。
  • 個人情報とはお客様を識別できる情報のことで、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどをいいます。
  • 当協会が個人情報を収集する場合は、収集目的を明らかにし、必要な範囲内の個人情報を収集いたします。
  • 当協会は取得した個人情報について適切な管理に努めると共に個人情報の漏洩、改ざん、不正な侵入の防止に努めます。
  • 当協会は取得した個人情報を次の各項の場合を除いて、原則として第三者に提供、開示などいたしません。
    1. 法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請、照会があった場合
    2. お客様の同意があった場合
  • お客様が、ご自身の個人情報について照会、修正などを希望される場合には、当協会が定める方法によりお客様であることが確認できた場合に限り対応させていただきます。
  • 当協会は、当協会が保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

2009年6月1日制定